保護猫サロン
(保護猫カフェ)

Salon
保護猫カフェとは?

世の中はネコブームであちこちに猫カフェがあります。いろいろな猫種を置いている猫カフェでは特に、ペットショップまたはブリーダーからネコを調達しています。私達動物保護活動家は生体販売をする(ペット用品だけでなくペットを売る)ペットショップと一部のブリーダーには反対しています。命を商品として扱い、かわいい子ネコや子犬が陳列されるその背景には、高値で売れる商品を生み出すため繁殖用犬猫に何度も強制的に妊娠出産を繰り返させ、不要になったら使い捨てる非人道的な業者がたくさんいるためです。

あなたが動物好きで、ネコと触れ合って癒されたいと思われるなら、保護猫カフェを訪れてください。癒しをもらうのに血統は必要ないですよね。

もうひとつ。保護猫カフェは里親になれる人が行くところ、そう思っていませんか? そんなことはありません。保護猫カフェに来られる方の大半は、ネコが大好きだけれど事情があって飼えない方、不幸なネコのために自分も何かしたいけれど時間がなくて難しい、何ができるかわからない、という方々です。色々な事情で飼ってあげることはできなくても、つらい野良猫生活で人に不信感をもっているネコ達に優しく接してあげることで心を開くようになり、将来の幸せにつながります。また、利用時にお支払い頂く費用はネコ達の医療費やエサ代などの飼育費となります。癒しを求めて訪れる保護猫カフェは、癒しをくれるネコ達をあなたが支援してあげられる場所でもあるのです。まずは勇気をもって来てみてください。イチオシのネコが見つかったら、その子がお家をみつけて幸せになれるまで、カフェに通う、SNSでCWC とお気に入りのネコを応援するなど、あなたなりの支援の方法を見つけていただければ幸いです。

料金

1時間:1400円 30分:800円(フリードリンク1杯付)
延長15分:300円
おやつ(ウェットフード):1つ100円

ねこと過ごすためのお約束

  1. 来店されたらスリッパに履き替えていただきます。感染防止のため靴下着用をお願いします。お持ちでない方には1足150円で販売致します。玄関でお申し出ください。
  2. 手洗いをお願いします。
  3. 脱走防止のため、玄関の扉が閉じていることを確認してから階段前の扉をあけて2階にお越しください。
  4. 6歳未満のお子さんの入店はご遠慮いただいておりますのでご了承ください。
  5. おもちゃ、おやつの持ち込みはご遠慮ください。ひとの飲み物・食べ物を与えないようにお願いいたします。抱っこは禁止とさせていただいております。
  6. たばこ、香水の使用はご遠慮ください。

当施設のねこたちは、屋外の過酷な環境で日々過ごしてきました。その経験から怖がりでなかなか心を開いてくれない子もいます。皆様のご期待に沿えないこともあるかもしれません。どうぞ温かい目で見守ってやってください。

よろしくお願いいたします。